料金システム

秘書風俗のジャンルによって料金システムがやや異なることがありますし、お店単位でも違うことがありますから、あまりなじみのない人もいるかもしれません。風俗ではそのようなことが往々にして少なくないのですが、高級秘書イメクラでは果たしてどのような料金システムが採用されているのでしょうか。これはお店によってまちまちな部分なのですが、入会金が必要となるケースがあります。高級秘書イメクラとなると会員制を採用していることが多い傾向にあるため、入会するための費用を支払い、会員登録をする必要があります。

プレイ料金は時間に応じた金額が決まっているところがほとんどです。当然、利用時間が長くなるほど料金も高くなる傾向にあります。また、料金表に載っていない時間でも「応相談」としているケースもあります。1日女の子を貸し切りたいという願望を叶えることも可能なのです。また、女の子を指名したい場合には指名料が必要になります。初めての指名の場合は、写真指名・アルバム指名と呼ばれますが、同じ女の子を2回目以降に指名した場合は、本指名と呼ばれます。写真指名と本指名で金額が異なるケースもあります。そして、オプションを使いたいのならオプション利用料が必要になります。なかには無料のものもありますが、有料のオプションがほとんどです。このように、高級秘書イメクラではプレイ料金以外にもさまざまな費用が必要になることが多いため、しっかりと頭に入れておくようにしましょう。続いては、相場について説明します。